座布団、無くても困らないのにあると使う

スポンサーリンク

時々、床に座りたくなりませんか?holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

風邪をひくと床に座りたくなる

風邪っぽい、なんだか怠いって時は椅子よりもソファや床に座りたい。

いつもはソファに陣取っている私ですが、夫が占有している時もあります。

そんな時、床に座ろうにもラグを敷いていない我が家では座布団を敷いて座る事になります。

無ければ無いで困らない

結婚した時、母に持たされた座布団5枚組。

お客さんが来ても、和室は物が多くてお客さんを通すような部屋ではないため、

和室に座布団ではなく、リビングの椅子に座ってもらいます。

なので座布団を使うのは、私が床に座りたくなった時くらい。

床に座ると言っても、20分くらいで足が痺れて椅子に座ることになるのに、

天袋から座布団を取り出し、また天袋に収めなければいけません。

出すのは簡単だけど、収めないから散らかる

何事もそうですよね。

使うから、取り出すのは苦になりません。

でも、使った物を片付けるのは面倒くさい。

今回使った座布団も、数日放置してやっと片付けました。

捨てたつもりで使わない

座布団、

今はほとんど使わないけど、

捨てる決断はまだ出来ない。

天袋って、出し入れするのに踏み台がいるので、歳を取ったら使えない収納場所です。

まだ出し入れできるから捨てられないのかな。

でも、使ってそのまま放置して部屋が雑然とするのは嫌。

ということで、「捨てたつもりで使わない」をしてみよう。

床に座る時はヨガマットを敷くか、バスタオルを敷いてみるのはどうだろう。

座布団を持っているから態々使うのなら、

持っていても使わなければ、不要と判断するかもしれないですよね。

 

使ったらしまう

それが出来ないから散らかるのよー

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました