人が作った料理にネガティブコメントよく言えるなぁ

スポンサーリンク

新年早々毒を吐くのもいかがなものかと自重しておりました。holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

毎年の年末年始

12月31日から1月1日は義実家で過ごします。

義母は結婚前に亡くなっており、義父と夫の兄弟家族で集まります。

一度、お節料理を注文したのですが、コスパが悪いと料理を作って持っていくようになりました。

大晦日の夜ごはんに鍋を作り、

夜中に起こされて蕎麦作り、

元旦からお雑煮を作りつつ、料理を盛り付けます。

その度に食器洗いをするのだから手も荒れるっつーの。

夫と義父が発した「この数の子色が悪い」

お正月料理は食べ切れるように、

縁起物だけど好んでは食べない、というような物は作っていません。

ただ、夫が数の子は好きだと言うので、作ったことはなかったけれど挑戦しようと、

本を読んで味をつけた数の子を、

「色が悪い」と夫と義父が二人でダメ出し。

頭にきたので次の年からは、白だしを薄めて味付けしています。

白だしを使い始めてから、好評を頂いてます。

実際美味しいですし。

嫁の料理をダメ出し

私の料理が完璧というわけではありません。

だけど、ダメ出しするほどですか?

料理の本を見て作って、料理の本と同じくらいの色ですよ?

別の機会に鯵がたくさん手に入ったので南蛮漬けを持って行くと、

自分(義父)の姉が料理上手で、骨まで食べられる南蛮漬けを作る。と。

わざわざ持って行って、そんなこと言われて、気分悪いわー

15年経っても言われたほうは覚えています

言う方は、

感想を言っただけ、アドバイスしただけ

と思ってるかもしれないけど、

言われた私は絶対忘れませんから。

数の子が美味しいと言われても、

「白だしなので」と今でも答えています。

美味しくなかったら食べなきゃいいのに、食べるけどダメ出しされるから嫌なんですよね。

ここまで苛烈に反応するわけ

子供の頃、子供舌では美味しく感じなかった料理を、

「美味しくない」と言ったとき、

母は「なら食べなくていい」と言って、料理を下げました。

泣きながら謝って許してもらい、それ以後、美味しくないなと思ったら息をせずに飲み込むようになりました。

この思い出のせいで、過剰反応しているのかもしれません。

でも、腹が立つの。

仕方ないの。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました