Windows7サポート終了に伴うPC廃棄

スポンサーリンク

捨てる時、手間がかかるものと言えば大型家具とPCだと思うholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

パソコン廃棄は3度目

2000年に初めてPCを買ってからME・XP・7と今使っている10。

ずーっとWindowsです。一度くらいMac使ってみたい。

Windows7が2020年1月14日にサポート終了になりますので、もう使っていないPC(ネットノート)を廃棄します。

今回で3回目、いつも使っているデータ抹消ソフトがあるから余裕余裕!…だったのですが。

いつも使っているデータ抹消ソフト。時間はかかるけどインストールして抹消するだけの簡単操作です。

でもねー、今回のPCはCDを読み込むドライブもついてない。

どうにかフリーソフトでできないか調べてみたのですが、無理でしたね。

ちなみに、FRONTIER FRNV105という機種です。

これを買った時、デスクトップPCしか持っていなくてリビングでネットをするためだけに購入したので、ネットができればいいや安いしって買ったんです。

捨てる時こんなに苦労するとは思わなかったぜ(笑)

光学ドライブ購入

ということで、光学ドライブを購入。プロにデータ抹消してもらうのよりは簡単かなと。

また物が増えたけどね。

で、光学ドライブにデータ抹消ソフト入れても読み込まないし、ソフト入れたまま再起動しても読み込んでくれない…

使えなかったみたいです。悲しい。

Cipherって何よ?

こうなるとねー、どうしましょ?って調べてたらWindowsの標準コマンド「cipher」っていうのが出てきた。

手順は

  • リカバリーソフトを使って工場出荷状態に戻す
  • コマンドプロンプト(スタートボタンの検索にcmdと入力で出るよ)に
  • cipher(スペース)/wc:\と入力してエンター
  • 終わったらdドライブも同様に

こんな感じで0とか1とか乱数とかを書き込んでくれるんですって。

リカバリーをしただけではデータは完全には消えないらしく、cipherコマンドでダミーデータを書き込んで復旧できないようにしてくれるとのこと。

PCには大した情報入っていないと思ってしまいがちです。

私も大切なのはペットの写真データだけって思っていましたが(笑)

ネットショッピングをしていますから住所やクレカの情報、iPhoneのバックアップにも使っていました…

ガッツリ個人情報です。データの抹消は大切ですねー。

専用ソフトが簡単

今回は、使っていたPCがネットノートだったこともありソフトが使えなかったのですが、データ抹消ソフトを使ったほうが簡単です。

もう一回載せておこう(笑)ほんとお勧めなので

あとはリサイクル申し込むだけ

データさえ消してしまえば、メーカーにリサイクル申し込みをして指示通りPCを送付してしまえば完了です。

私はこのデータ抹消がよくわからなくて1代目PCをサポート終了してからずーっと持ち続け、2代目のXPのサポートが終了した1年後、2015年にデータ抹消ソフトを買ったんです(遅い)。

それまでの長い間、使えないPCを持ち続け、データどうしよう?どうやって捨てればいいの?と気になっていました。

さっさと調べれば良かった

ノートPCならまだそこまで邪魔にならないけど、2代目はデスクトップPCでね…

本当に邪魔だった。

写真データをCDに焼いてUSBメモリにバックアップとって…と、時間はすごくかかりました。

でも、古いPCいつ壊れるかわからないから、大切なデータなら早めに何らかのメディアに保存しておかないと。消えたら悲しいですよね。

我が家は二人とも文系です

と、ここまで書けば皆様おわかりでしょうが、夫、ノータッチなんだぜ!

ほんとに、PC関係うとくて。2000年に初めて買ったPCのセットアップをお願いしたら8時間くらいかかったんですね。

それで、ほとほと嫌気がさしたらしく(笑)

2代目はNTTの光回線に変更するタイミングだったので、お願いしたら設定してくれました。

3代目のネットノートは簡単に設定できるので私がして、4代目も私がして…

いつの間にかPC係です。ま、いいけどね。

 

 

男性が機械に強いとは限らない。
PCの設定まで任されてしまったholyに愛のクリックを!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました