へたった綿布団をマットレスに買い替え

スポンサーリンク

あまり腰が痛くならないのは、掃除を真面目にしないからかも(割と本気)holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

夫の買い物でもらったポイントを使い切る

夫が腕時計を買って楽天ポイントをもらったので、以前から購入を考えながら、高いしまだ敷き布団使えるし…と、買い替える決心がつかなかったものを買うことにしました!

この件では実は腸煮えくり返っていたので、もうサッサと買って嫌なことは忘れてしまおう作戦です。

実家から持ってきた綿布団

今までは実家から貰ってきた綿布団を使っていました。

綿布団て、重くて押し入れへの上げ下ろしが大変だし、

へたってきたので起きた時に体が痛くて、疲れが取れない。

布団はいつまでも使えるわけでないんですよね。

調べてみると、綿の敷き布団は3年が打ち直しの目安だそうな。

そもそも、重い布団を上げ下ろしが大変って思っているのに、打ち直しという選択肢は除外です。

アイリスオーヤマエアリーマットレスHG90-S

軽いマットレスに買い替えました。

使い始めて1週間経ちましたが、

  • 丁度よい硬さの高反発マットレスで腰も痛くならない
  • カサカサ音はするけど寝てしまえば気にならない
  • 夜中に謎に目が覚めない
  • 朝一人で立てかけられる軽さ

と、おおむね満足しています。

これからは重い物を買わないように

重い布団の上げ下ろし、今でも嫌で三つ折りにして部屋の隅に置いているのに。

今より年をとれば、もっと出来なくなります。

寝具は寝心地が悪いと健康に支障をきたしますので、寝心地がいいことが第一です。

で、第二が軽いこと。

これからも持ち物を買い替えるときは、軽いことや処分のしやすさをしっかり考えなければいけません。

義実家の片付けが今から不安

私の実家では父が生前、かなり片づけていました。

洋服箪笥などの大きくて重い物は、父の病気が見つかったときに兄弟で実家の二階から狭い階段を下ろして処分しました。

この時、本当に大変だったので箪笥を持つことのリスクを考えるようになりました。

我が家には二竿箪笥があります。

義実家にはもっとあります。二階に。

義父は今元気ですが、高齢ですから本人が処分することは出来ないでしょう。

そして、本人が処分するつもりがないなら、遺産整理として私たちが作業することになるんだろうな。

その時、私たちはいったい何歳になっているか。

ああああ、憂鬱

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました