【洗面台】扉の取手にタオル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

洗面所の床にマットの色移り

我が家の洗面台前の床、茶色のマットを置いていたので色移りしてしまいました。

このマットの色が

色移り。

ここにマットを置きたくなったのは、洗面台下収納の扉の取手にタオルを掛けていたから。

手を洗って、タオルで拭く時に水滴がポタポタ落ちてしまうから。

色移りを隠すためのマット

マットを敷いてしばらくすると、色移りに気づきました。

そうすると変色したフロアシートを隠すためにマットを外せなくなってしまって。

床にマットを敷くとどうしても掃除が億劫になるんです。

キッチンマットも玄関マットも外しましたが、バスマットと洗面台マットは外せないと思っていて。

バスマットは洗う回数が多い

バスマットは綺麗にしておきたいから洗う回数が多いのですが、

洗面台マットは水分は水滴くらい。

洗濯の回数は少なめ。

水滴が落ちなければマットは不要?

扉の取手にタオルをかける=水滴が落ちる=マットが必要。

扉にタオルをかけなければ、水滴は落ちないからマットが要らないのでは?

扉にタオルをかけるという固定観念がありました。

タオルをかける場所というただそれだけのことで床に水滴を落としたりマットを敷いたり…

そんな余計なことで掃除をやり難くしていたなんて。

ということで、

タオルは上に。

キッチンは少し前に気付いていたのに

洗面台に気付くのは時間がかかりました…

マットを外して、掃除をしていたら床の色移りも薄くなるかな?

夫の赴任中に新しい習慣を作っておくと、それに合わせてくれないかな?という目論見(笑)

私も夫も頭が固くなってきてるので変化が苦手ですが、掃除を楽にすることは私には大切なことなのです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました