帰省した友達と環境問題

スポンサーリンク

出会って30年の友達、30年…holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

家族以外では何でも喋れるのは一人だけ

付き合いが長いと、今までのことを説明しなくても話が通じるから、補足説明をしなくていいのが楽ですね。

会うのは4年振り電話もそれほどしないので、インスタグラムで元気な事を知っているくらいの距離感にも関わらず、会った瞬間から前置き無しに近況報告とちょっとしたお悩み話、思い出話…切れ目なく喋り続けて、あっという間に4時間。

過去、毎日のように会って話していたからこそ、家族のこと趣味のことある程度の考え方感じ方を知っていて、

出来事を聞いたり話したりするだけで、こんな風に感じただろうな、こう思っただろうな、と想像できる。

この快適さは、新しく知り合った人とは感じる事が出来ないですね。

同い年は同じお悩み

近くが見えづらくなったり(老眼)腰回りのお肉が取れなかったり(中年太り)髪に白いものが増えて来たり(白髪)髪が少なくなったり(薄毛)突然熱くなったり(更年期障害)…

リアルタイムで同じように悩んでいて、

「不健康自慢するようになったね!」と、笑い話になる。

太ってきたと言いながら作って食べさせたものは

パヴロヴァ。

砂糖摂取量は相当のもの(笑)

冷凍していた卵白を使い切りたかったもので。

遠くにお嫁に行ってしまい、なかなか会えないのは寂しいけど、

話そうと思えば無料で電話できたり、

SNSで近況を知れたり。

便利ですよね。

文明の利器、手放せる?

環境に悪いのかもしれないけど、iPhoneとPCとインターネット設備は手放さないでしょう。

エネルギーのことも、気候が変動していることも、よくわからない。

でも、手をあかぎれだらけにしながら洗濯板で洗濯したり、薪で煮炊きするなんて嫌です。

お友達といつでも「繋がれる」便利な機械、もう手放せないなー

川や海に汚いものをそのまま流すのは環境を破壊するでしょう。

でも、環境のためと飛行機を使わず何人ものスタッフと一緒に船で旅をして、船が壊れて結局スタッフが飛行機を使うなら、初めから一人で飛行機に乗ったほうが良いのでは?と、思うのですよ。

リサイクルプラって、リサイクルしてる?

プラスチックの物についてるリサイクルプラ印。

餃子のタレにも付いてますが、あの小さなプラスチックをキレイに洗ってリサイクルするの?っていつも疑問に思ってます。

我が家がある市はリサイクルプラを分別して出していますが、小さな物を洗う水が勿体ないといつも思っています。

水も資源なのに。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました