りんごを貰ったのでタルトタタンを作ってみた

スポンサーリンク

りんごが美味しい季節になってきましたねーholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

ハンノキ花粉アレルギーがあるので生食は少ししかできない

症状は軽いのですが、食べ物に対するアレルギーがあります。

口の中が痒くなる程度なのですが、アレルギーは突然重症化しそうで怖いので避けるようにしています。

以前食べられなかったものが食べられるようになっていたり、今まで平気だったものが食べられなくなったり。不思議です。

子供のころは大好きだったりんごや梨を食べると口に違和感を感じるようになったり、イチゴを食べていたら喉が苦しくなったりしました(これは危険だったかもしれません)。

3年くらいイチゴ断ちして去年少しだけ食べてみたら何ともなかったのですが、外出時や家で一人の時は食べないようにしています。

果物で痒くなるものは火を通すと美味しく食べられるので、頂いたりんごはお菓子を焼いたりジャムにします。

※アレルギーは個人差があります。
 果物のアレルゲンは熱に弱いと言われていますが、試すなら少しずつ!

初めてつくる【タルトタタン】

マーサ・スチュワートレシピを皮なしで作ってみました。

アメリカのレシピって、粉類はカップ(1カップ240ml)計量なんですよね。

1と1/4カップとか言われるとえーと?さ、さんびゃくミリリットル?てことは1と1/2カップね…とブツブツ言いながら計量してます(笑)

お菓子作りは計量が命!みたいなこと聞いたことがあるのですが、割と大らかに作っていてもちゃんと作れていますよね。

砂糖とバターの量には慄きますけど。

ちゃんと美味しくできました。

さて、問題はこの量(9インチのスキレット1台分)。

どうやって消費しましょう?

 

 

ま、まさか一人では食べないよね?
の1クリックを。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました