箪笥の上は収納スペースではなかった

スポンサーリンク

物の多い家で育つと溜め込み体質になりますね。holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

カルチャーショックを受けた瞬間

片付けに関しては自分の今までの常識と違うことが多く、国が違うのか!?と思うほど数々の衝撃をうけました。

その中の一つに、

箪笥の上に物を置く必要は無いという言葉。

え?じゃあ物はどこに置くの?と思いましたが続けて聞いていると、

毎日ハタキと掃除機をかけるから箪笥や棚の上に物があると掃除しにくい。だから上に物を置かないと。

掃除って毎日するものなの!?

そこからなの!?笑

小学校では毎日掃除の時間があり、掃除をしていたのに。

実家では汚れたら(汚れがあまりにも目についたら)掃除をすることになっていて、その認識のまま結婚したので、相当な文化的衝撃でした。

ただ、その話を聞いた時は毎日掃除をする人が居るんだ?ということには驚いただけで週末に掃除をしている自分のほうが普通かな?と思っていたんです。

汚れる前に掃除をした方が楽らしい

今でも毎日ちゃんと掃除を出来るようになっていないのですが、埃が目に見えるほどに放置はせず掃除が出来るようにはなってきています。

まだまだだけど、進歩はしてる!

お風呂に関しては毎日の掃除を楽に出来るように工夫しているし、カビが大繁殖する前にカビ取りが出来る様になりました。

習慣というのは、なかなか改めることは出来ないし、急に毎日掃除するぞって張り切っても疲れて嫌になってかえって汚くなりそう。

掃除しやすい環境を整えながら、気長に習慣づけをしています。

棚の上に置くのはやめる(私の管理している場所に限る)

物を減らし始めると、たしかに棚の上に物を置く必要はなくなりました。

棚は中と上、全てが収納スペースと初めから認識していると、当然のように物を置くのですね。

食器棚の上から物が無くなって、ハタキをかけやすくなりました。

物が置いてあると、その物に埃がついて見た目も悪いし物の埃をとるって結構大変。

平面だとザーっと拭けば綺麗になる。

掃除嫌いがわざわざ掃除を大変にしていたなんて。無駄だったなぁ。

夫の荷物は箪笥の上に

物量が多くて収納しきれない。

何年も使っていない釣り道具、スーツケース2個などなど。

夫の物は気にしないようにしているのですが、見えると気になってしまう。

でもここで、やいやい言ってしまうと揉めるからね。私は知らぬ。

棚の上を収納スペースにしたのは私も同じ。

今、私が置きたく無いと言って夫に強要してはいけない。

自分の管理しているところを粛々と片付けます(人の持ち物は気にしない/自己暗示中)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました