靴箱の掃除ついでに靴全部出してみる(私編)

スポンサーリンク

靴箱には何か敷いて、その上に靴を置くものだと思い込んでいました。
その靴箱シートが汚れてきたので、買い替えようと探していると、靴箱シートは使わないという記事が出てきたのです。シートを敷いていると掃除がしにくいからとのこと。

こういう小さな習慣って、実家でしていた通りに(実家では新聞紙でした)無意識に行動しているので、シートを敷かないという選択肢が私には無かったです。
確かに、シートって靴箱にぴったりサイズではないので、結局靴箱は汚れますよね。

全部出した。
17足持っていましたが、

3足は処分します。
下駄は姉が必要なら貰ってもらいます。
黒いほうは、足が痛くなるのですが、結婚式などの時に履いていたため今まで捨てられなかったのですが、もう友達の結婚式に参加することはないでしょうし、必要になったら足が痛くならない靴を買うことにします。
そして茶色の靴は、ぺったんこで履きやすいのですが、なんか変。きっと私の足が大きい(25.5センチ)ので、似合わないのでしょう。未練は断ち切る!デカ足なのは仕方ない!

3足減らすと靴箱に余裕をもって収納できました。

今までは、シートを敷いていたので、靴の出し入れの度にシートがめくれたり靴で挟んでしまって一緒に出てきたりと、イライラポイントだったのですが、靴箱の板って、すごく汚れが落ちやすく出来ているみたい。
雑巾で拭くだけでスルスル汚れが落ちました。
今までのイライラって何だったんだろ。

明日は靴箱掃除(夫編)です。

タイトルとURLをコピーしました