洗濯物をしまう。ようやく人並みになれた

スポンサーリンク

若いころ細い「へ」眉と濃いアイメイクで、ベラっぽかったholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

洗濯は取り込むまでが一連の家事だと思ってたのかな?

以前は洗濯物を取り込んだら畳に放り投げていました。

今思い出してもどうして放って置けたのかわからないのですが、

畳はスリッパを履かない場所=綺麗=洗濯物置いてもOK

という謎理論で一度洗濯物を置いてしまい、その日にたたんだりしまったりすることなく数日分の洗濯物塚ができあがり、その塚から着る服を発掘し、また塚に…

塚が大きくなって不便になったらようやくたたんでしまっていたので、二人暮らしでも大量にたたまなければならず、余計に大変で嫌いな作業になりまた塚をつくる。悪循環だなぁ。

どうも私は「洗濯物を取り込むまで」と「たたんでしまう」という作業は別の仕事だと思っていたようです。

洗濯して干して取り込んでいるから、洗濯はしてると思っていましたもの。

引っ越してからはソファに塚ができた

引っ越してからは放り投げる場所がソファの上に変わりました。

そうするとソファに座れなくなるのでカゴを買いました。が、床に積んでいたものがカゴに変わっただけでした。

カゴの中から服を引っ張り出し、カゴから溢れそうになってようやくたたんでしまう。

主婦としてどうよ?とは思っていて、洗濯物を片づけることもできない自分のことが嫌いになるんですよね。

物を減らして部屋が片付き始めたころ

片付けを始めると、雑然としていた家の中がだんだんとスッキリしてきました。

床やテーブルソファの上に物が置いてあるから物を置いてしまうのですね。

まずはソファの上に物を置かないように気を付けることに。

洗濯物を取り込んでたためるようにはなったのですが箪笥にしまうところまではできなくて、またカゴに戻していました。

カゴに戻してソファには置かないようにしていたのでそのまま箪笥にしまえばいいのに、しない。

どうして畳めるようになったのに、そこで力尽きるのか今思い出しても全然わからないです。

箪笥にしまうことも面倒だった

わからないなりに考えてみると、箪笥の中がギュウギュウに詰まっていたことも一因かなと思っています。

収納の中は7割くらいが出し入れしやすいなんてことも知らなかった私は、箪笥の中はギッシリギュウギュウでした。

洗濯中の服が入っていないのに既にギュウギュウって、どこにしまうのさー!

自分の服をとにかく減らした

ここにも書いたのですが、夫が服を捨てないのです。

箪笥の中に二人分の服を収納していたら、7割収納なんて無理!

ということで、私の服を頑張って減らして収納場所を人毎に分けました。

洗濯物をしまえるようになった!

私の服と夫の服、収納場所をしっかり分けて箪笥の中身を減らしていくと洗濯物をしまうことがそれほど嫌でなくなりました!快挙

それからは服を定期的に見直して増えないようにしたり、収納場所をクローゼットにまとめてみたりいまだに試行錯誤中。

今は収納場所ごとに洗濯物を取り込み、すぐに収納場所へ行ってたたんだりハンガーにかけてしまっています。

これを何往復か繰り返して、取り込んだ服を置かないようにしています。

一度置いてしまうと置きっぱなしになるので(2日くらいは置いてしまう…)。

たたむときに座ってテレビを見ながらというのは、私には良くない。根が生えちゃう。

人に話したら面倒くさいねと呆れられたし、実際面倒くさいです。

洗濯物が二日分になると何往復もしなければいけません。

でもね、洗濯物を放り投げる生活には戻りたくないのです。

自分のことを片付けも出来ないと嫌いになるのも、もう嫌なのです。

なので、効率は悪くても出来ることをするのです。

 

  

洗濯物をもってウロウロしている
もうすでにベラの面影はない(最近は眉太目なの←違うそこじゃない)
holyを想像しつつのクリックを

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました