レンジフードへの吊り下げをやめる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実家の習慣を引き継いでいた件

ガスコンロの周りには調味料を並べ、レンジフードには調理器具をギッシリ並べることが普通だと思っていました。

私は背が160cmありますから、レンジフードにかかっている鍋をとることはそう難しいことではありませんでした。

着衣着火に気をつければいいと思っていたのです。

実家では何かにつけて吊り下げており、その割に引き出しの中は貰った割り箸を詰め込んでいるという状態。

日常使うものは外に出して、あまり使わない物を引き出しに収納するものだと、思っていたのです。

ガスコンロの周りは油汚れ

ガスコンロの周りには油や料理の飛び散りがあります。

コンロ周りに調味料を並べて、まな板を置いていたので掃除が行き届いていませんでした。

調味料のボトルには油汚れに埃まで付着していたし、

ボトルの底の輪染み汚れがあることは分かっていても、面倒くさいと滅多に掃除していませんでした。

今考えると「うぇー(汚)」です。

調味料は収納したけど

片付けを始めてから、キッチン収納の中に調味料を入れることができました。

調理器具もずいぶん減らして、重ねなくても収納できるくらいの数にしたのですが、

吊り下げありきの収納でした。

使用頻度が高いものだから吊り下げておけば良いと、実家の習慣を引き継いでいました。

吊り下げる数はずいぶん減っているので、このくらいなら吊り下げても大丈夫!と(笑)

中華鍋なんて大きなものを吊り下げていたら、圧迫感はあるし拭きにくい。

小鍋を取るときフックが落ちた

先日、小鍋を取ろうとしたら吊り下げているフックが小鍋にひっかかって落ちてきました。

その時はまだ調理を始めていなかったので良かったけど、料理の中に汚いフックが落ちていたかもしれないと思うと、

「うわっ、キモチワル」となりました。

収納のスペースを空けてから吊り下げるを止めようと思いかけ、少し考えてみて、先に吊り下げをやめてみる。

そうすると、収納の中がゴチャつくのでスッキリさせようと動くことができました。

私の場合、まず片付けて…より、先に取っ払ってみると不要品が無いか探したり収納場所を考えたりするようになるみたいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました