余った年賀状を切手に交換してゆうパックを送る

スポンサーリンク

夫が小学生の時に集めていた記念切手、そんな昔からコレクター気質だったのか!holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

お年玉付き年賀はがき、交換は7/20まで

手紙を出す機会は減り、切手を使うことも減りました。

とはいえ、時々使うんですよね。

そんな我が家、お年玉付き年賀はがきの切手シートと余った年賀状を切手に交換した物で賄っています。

今年の当選番号が発表されました。

2020(令和2)年用年賀葉書および寄附金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定 | 日本郵便株式会社
日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 衣川 和秀)は、本日午後1時からJPタワー(東京都千代田区)で、2020(令和2)年用年賀葉書および寄附金付お年玉付年賀切手の抽せん会を行い、当せん番号を決定しました。

早速確認しましたら、4枚当選していました!

切手シートを(笑)

書き損じ葉書を交換するのは当選番号を確認してからにしないと、余った年賀状の中にも当選しているものがあります。

勿体ないよ!

手紙を送ることは減ったけど、ゆうパックを送る

くじ運が良くない私は、懸賞に応募したりはしないのですが、全員プレゼントにはたまーに応募します。

じゃがいも1.5キロもらえるなら、応募しますよねー(過去の実績)

全プレくらいしか切手を使わないと思っていたのですが、荷物を送る時、ゆうパック代に切手が使えるんじゃない?と郵便局で聞いてみたら、使えるとのこと。

荷物はクロネコさんで送ると思い込んでた

荷物ってあまり送ることがなくて、送るときはコンビニからクロネコさんで送っていたんです。

荷物=クロネコさん

思い込みって怖いですね。

溜まる一方だった切手を、ゆうパックで使えるようになってから、切手シートの当選番号(くじ運悪すぎて切手シート狙い)を調べることもちょっと楽しくなりました!

今まで、使い道のない切手を交換してもらうことが面倒というか、

無駄なんじゃない?という気持ちと、切手はかなりお金に近いものなので勿体ないという気持ちで、「切手貰えて嬉しい」という気持ちにはなれなくてモヤモヤだったんです。

ゆうパック代を切手で支払うなんて、きっとみんな知ってるんだろうなー

私、色々知らないことが多いなーって思った出来事の話でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました