なかなか手放せない

スポンサーリンク

自分で購入したものや、しっかり使って十分役目を果たしたものは手放しやすいですが、使っていないけど思い出があるものは、まだ手放す決心がつかないのです。

夫は持ちたがりなので、夫の物は夫の物コーナーにしまっているのですが、私の物コーナーもあります。

もともとブランドに興味がなく、バッグなど肩がこるのが嫌で布やビニル製を使います。
なのですが、若いころかわいいなーと買って、ほとんど使わず満足してしまったブランドバッグが今もクローゼットに収められています。

このバッグは新婚旅行で買ったもので、使ってないけど手放しづらいもの。
でも、クローゼットでカビさせてしまったら後悔するだろうから、買取店に持っていくか、姪が使ってくれるか聞いてみようと思っているのですが

おまけでもらった南京錠をつけちゃった。そして、鍵をなくした…
(作業途中で写真を撮ってないと気付いたので削れてます

つけっぱなしの南京錠は腐食なのか緑色に変色していて、気持ち悪いし、買い取ってもらうにしても、姪に使ってもらうにしても外しておこうと、金属用ノコギリでガリガリガリガリガリガリガリガリ(永遠に切れないのかと

9月とはいえ、日中は暑い!しゃがんでガリガリするのは気が遠くなる作業でしたよ。

なんとか取り外すことができました。はぁ、疲れた。

物の管理がちゃんとできていないと、こういうひと手間に時間がかかりますよね。
久しぶりに、どこに収めたのか全く記憶にないものを探し回る経験をしました。
この時間って本当に無駄だし、イライラするし、だいたい見つからなくてもっとイライラするし、今回のように物理的に破壊してどうにかしないといけなかったりします。

今では、探し回るのが嫌で何となくでも分類して、同じようなものはまとめて収納することができるようになりましたが、以前は引き出しの中やクローゼットにふわっと詰め込んでいたので、物を探すのが本当に大変!今思い出すと震えます。嫌すぎる。

夫もだんだん物がないと快適だと思い始めているような気がするので(あまり言いすぎると逆効果)、家の中を快適にするためには、適量を持つことが効果的というような感じでゆっくり洗の…ケフケフッ説得していきたいなーと思ってます♪

タイトルとURLをコピーしました