壊れていないけど古い家電を手放す

スポンサーリンク

多くは旦那さんが奥さんの買い物に付き合うのでしょうが我が家は逆なのです。おはようございますholyです。

スポンサーリンク

我が家の夫は買い物好きで捨てない人

私はお金の管理が下手だし、夫は買い物好きで何か趣味を始めるときは形から入るのでお金がかかる。

夫が働いたお金ですから楽しみにお金を使うことに反対はしません。

賭け事しないゴルフしないお酒はプライベートで飲みに行くこともなく、第三ビールで大満足な夫なのです。

でもね、車は新車を買いたいし、スマホはiphone大手キャリア、釣りに行っていた時は道具をそろえキャンプに行きたいと道具をそろえ…キリがないのよぅ。

そしてサラリーマンだけど割と情報が早く、流行ってるらしいよって小物を買うのです。ハンドスピナーとかね。

決して自分だけが買うとかではなくて、買い物に行けば私も買えば?と言ってくれます。
(これは自分だけ買って!と責められると思ってるのかも。

私が何かを欲しいと言って反対されることはありません。

そんな夫、ここで何度も書いていますが

ホントに捨てない。

いつもは私が物を減らすことに反対はしない

私の私物や私が管理しているキッチンなどの物を処分することには、反対はしません。

ですがたまーに、反対する。

ずっとこのホットサンドメーカーは捨てるのを反対してた。

でもね、このホットサンドメーカー、onとoffのスイッチがない。

コンセント差すとすぐに温め始める仕様なので、コンセント差すと火花が散る。怖いんです。

それに10年以上前に購入したものだし、プレートは外して洗えるけど本体に油やチーズをこぼしてしまってから、掃除しても掃除しても油っぽい。

なによりコンセントから火花が散るのはとても怖くて、使わなくなってました。

何年も使っていない事、どうしてもホットサンドを食べたいときは手焼きタイプを買うということで、捨てることにしました。

オンオフスイッチが付いているvitantonioもあるけど、やっぱりお手入れが大変だろうから買い替えはしませんでした。

快適に安全に使えるものに買い替えよう

ホットサンドは夫が実家で食べていた「美味しい思い出の食べ物」です。

それをね、機械が怖いだの掃除が面倒だのとネガティブな気持ちで私が作るのは楽しくない。

いい思い出に水を差してたなーと、反省してます。

なので、私も楽しんで作れるように古い調理家電は手放して、私も使いやすくて楽しく調理できるものに買い替えました。

そうしたら、温かくて美味しくて楽しかった!お手入れも簡単!

今回はホットサンドメーカーでしたが、他にもちょっと嫌な気持ちになる物があれば、買い替えを検討したいな。

キッチンの不要品はもうないかな?

真ん中の木のペーパーホルダーから左の物へ買い替え。

レンジフードにくっつけました。

右もキッチンペーパーホルダーだけど、まな板とか再利用したいジップロックとか(びんぼくさー/笑)ちょっと干したりする用。

あともう一つ

炊飯器を買ったときに付いてきたしゃもじ。

くっつくし自立しないし、100均で買ったしゃもじがあるので捨てます。

我が家は二人暮らしの割に大きな鍋をもっていたり、タッパー的なものも多いです。

栗を煮るし、お正月料理をまとめて作って実家に持って行くので。

今日はストウブのお鍋でおでんを炊こう。

お気に入りの鍋で作るのは、苦手な料理を楽しくするコツですねー

今日炊いたおでん。

 

  

ブログランキング参加中です。
あなたの一票が掃除への活力に!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました