気に入ってる服は傷みやすい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お気に入りの服を少なく持つ

たくさん持っていても着る服はいつも同じお気に入りのもの。

だから、お気に入りの服を少しだけ持つことにしています。

そうすると着る頻度が高くなり、何かに引っ掛けて破ってしまったり汚したりします。

お気に入りが破損すると悲しい

たくさん服を持っていた時、とても大好きな服は勿体なくて着ることができませんでした。

全く意味不明ですが、着ていて汚れたり破れたり…破損したら嫌だったんです。

そうしてしばらくの間クローゼットに保管して、あまり好きではなくなったら(旬が過ぎたら)着ることができるようになり、その時はまた新しい好きな服を着れない…ということの繰り返しをしていました。

服は着れば傷みます。

ソースをつけてしまったり、漂白剤がかかったりします。

生活していたら仕方ないことです。

仕方ないことなのです(悲)

部屋着にすればいいから…

悲しかったので捨てない理由を探しました。

部屋着に…と思いました。

でも、部屋着は柔らかい物を着たい。

しっかりした生地で、部屋着にしても着ないだろうことは分かっていますし、部屋着にしても漂白剤で色落ちした服を着るのは、なんだか悲しくなるかも。

なら、漂白剤を使う時用の服にすれば?

既に持っています。

動きやすくて漂白剤がかかっても惜しくない服を。

捨てない理由を頑張って探したりせずに手放して、ちゃんと新しいお気に入りを探そうと思います。

買い物下手なので憂鬱ですけども。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました