不用品を処分

スポンサーリンク

私はもともと捨ててはいけない家庭で育ち、そのまま結婚して捨てなければ片付かないことを知らず10年以上過ごしてきました。
そこまで買い物が好きではなかったので、家じゅう物が散乱、というほどではありませんでしたが、一部屋は物置になっていましたし、家の中がギュウっと詰まっているような息苦しい状態でした。

スポンサーリンク

夫は物を持っておきたい人

以前も書きましたが、夫は捨てなくていいという考えです。

夫の持ち物は、夫が捨てたいと言い出した時にいらないものを仕分けし、処分は私がしています。
私が管理しているものをドンドン捨てて、探し物にイライラすることがなくなったことで、自室のごちゃごちゃが気になったらしいのです。

夫は買った物は、傷んで使えなくならない限り(使えなさそうでも予備に取っておくということもあり)処分しません。ただ、取っておくだけなので、埃だらけカビだらけになっています。そうなると、私は気持ち悪くて触りたくないので、夫に任せますが、アルコールで拭いてまた納めています。

現在夫は、婚礼箪笥(引き出し)の大部分、婚礼箪笥(洋服箪笥)全てとクローゼットを使用して洋服とスーツを納めています。本当に多い。

今は捨てなくていいと思っている夫ですが、きっとそのうち捨てなければいけないと思ってくれるはずと信じて(念じて…洗脳して?笑)待つことにします。

物を捨てることを知ってから

夫のことを今は捨てない人なんて言ってますが、私もしっかり捨てない人でした。

化粧品のサンプルやノベルティ、本も雑誌も洋服も、壊れなければ捨てない。掃除機だって普段使うには不便なくらい壊れたのに、ベランダ掃除用にと置いていたほどの捨てないっぷり。
当時は、家が片付かないのは私の家事能力が低く収納下手なのだと思っていました。収納の本も買ってました。でもね、その素敵に収納されてるお家とごっちゃりした我が家、全然参考にならない。
参考にならないどころか、参考にして収納ケース買ってたらもっと物が増えてたでしょう(怖

片付かない家で、日々圧迫感を感じながらインターネットをウロウロしていたところ

お片付けノートの存在を知りました。

同じものを二つ持っていたら、古いほうは捨てて良かったのです!突然壊れた時のためにとっておかなくても良いらしいのです!(私、かわいそうですね/笑

とにかく捨てる習慣がない私は、その日から、使い心地の悪いペンや、取っ手が溶けてしまった調理器具、全然好みではなく使っていない食器やカトラリー、捨てやすいものからどんどん捨て、ノートに書いていくようになりました。
詳しくは、サイトで確認していただいたほうが良いと思いますが、この、ノートに捨てる品と捨てる理由を書いていくことが私には合っていたのだと思います。

その後、片づけ関連のブログなどを読んでいくうち、一度に処分してしまう方が良いと書いてあるものを読みましたが、こちらよりは、1日に数個ずつ処分して、毎日ノルマを達成しながら捨てることに慣れていけたことで、今でもそれほど(まだまだ迷うし、取っておくしてます)リバウンドせず、思いついた時に不用品を処分することができています。

最近の不用品

大昔に実家から引き取ってきたカイロ

腐らないしなー、冬になったら使おうと思って持っていたのですが…
残念なことに私、太ってるし更年期なお年頃で全く寒くない…使わないのよカイロ。

さて、気を取り直して、服も見直しました。

お風呂のカビ取りの時に着ようとか、今年は着なかったけど、来年は着るかもとか(まだ言ってる!
服はまだ減らそうと思えば減らせますが、ぼちぼち片づけます。どうせ夫が山ほど持ってますし。

今持っている物は使い切って、物の寿命を迎えてから処分しようとは思っています。でも、心配性が予備として買ってしまっている物など、壊れるまであと何年かかるの?壊れた時、この薄汚れた古い物を使わなければならないの?なんて物は、私の心の健康のために処分していこうと思います。
まだまだ沢山あるんです(涙

タイトルとURLをコピーしました