お金にルーズな人とのお金のやりとり。おまけ

スポンサーリンク

今年の年賀状、たった7枚なholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

貸すなら返ってこなくても諦められる金額

連日書いてるお金にルーズな友人、当然私以外の人にも借りていました。

その友人は、興味ないことにはトコトン節約家でしたが、使うところにはシッカリ使う人なのです。

私はお金を貸すなら3000円くらいまでしか貸しません。

返さなかったら恨むからね(怖)

悪気はなくてもお金を借りた事を忘れるとギスる

彼女が使いたいところでお金がなかった時、別の友人に1万円以上の額を借りたそうです。

小心者の私は聞いただけで震える額ですが(笑)

彼女は次に会った日すぐには返さなかったそうで、しばらくお話しして相手に「ところでこの間のお金…」と切り出されてから財布を開き

「そうだった!お釣りある?」と聞いたそうな。

怒られたと相談されたけど

お金を返す時、お釣りある?って聞いたら怒られた。

というよく分からない相談をされ、詳しく聞いてみると上記のようなことで、お金を貸した人と一緒にいた別人が怒ったらしいのです。

失礼だ、お礼を言ってないしお釣りをもらうってどういうこと?と。

そりゃ怒るだろうね。

返さないといけないお金は用意しておこう

お金を借りて、借りた人に会ってもなかなか返さず、しかも催促されて用意もしていない様子で財布から出してお釣りある?と尋ねる。

やはり、お金にルーズなんでしょう。

私なら封筒に入れて丁度の額を用意すると思います。

どうしてもお金が崩せなければ(そんなことがあるかは分かりませんが)、丁度を用意できなくて…と、申し出ればきっと友人ならお釣りをくれます。

怒ってくれるのは許してくれる友人だけ

女同士、本当に許せないと思われてしまえばコソコソヒソヒソされるくらいのネタですよね。

催促しなければお金返さないなんて。

でも、怒って許してくれるのは友人だけです。

彼女が返済金を用意するようになったかは私には分かりません。

連日書いたお金にルーズな友人の話は私たちが20代のころの事です。

40代で流石にそんなことしないとは思いますが、約束の時間に遅れようとも、お金の事にはキチンとしていて欲しいなと願います。

 

 

色々な人がいますねー

そして私、細かいですねー

の1クリックを

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました