お金のはなし

スポンサーリンク

私は最近になってようやく、お金のことをちゃんと考えられるようになりました。

今でもお金のことを考えるのは苦手です。

私は「お金がない」と言われて育ちました。社会人になったある時、数千円のバッグを持っていると、母に「分不相応だ」と言われました。

数千円のものが分不相応って、私はいくらのものなら分相応なのかな?

お金の使い方が下手なのだと思うのですが、趣味や習い事にお金を使うことを今でも「もったいない」と思ってしまいます。

今まで私は、自分には趣味がないと思っていました。本を読むことが好きなのに、趣味にお金を使っているのではなく、浪費をしているような気がしていたのだと思います。

お金は、ちゃんと貯めて、詐欺にあわないよう守って、人生を豊かにするために使わなくてはいけないですよね。

数年前に飼っていたペットを見送り、とても悲しんでいました。外出を避け、なにかを頭にインプットしていなければ、ずっと泣いてしまうので、iPhoneで気になったことを調べたり、ブログを読んだりしていると、私の知らないことだらけで驚きました(笑)

家を片づけると無駄遣いがなくなる。ということも、この時読んでいたお片付けやミニマリストさんのブログに書いてあるものを読みました。でも、片づける=いらないものを手放して使いやすく収納し、管理しやすくすること。と単純に思っていましたので、片づけとお金が繋がらなかったのです。

片づけても、必要なものは買うのだし、出費には関係ないのでは?と不思議でしたが、片づけを始めてからのことを思い返してみると、確かに無駄遣いしていませんでした。物を捨てることが苦痛なので、それを避けたいと思っていたのです。

大型の不用品を捨てるのは本当に大変でした。我が家にはマッサージチェアがありました。座面をペットに齧られ、布テープで補修しながら使っていたのですが、とうとう壊れてしまいました。その壊れたマッサージチェアを処分するとき、重くて重くて…ゴミの収集場に持っていくための台車を購入しなくてはいけませんでした。

大きな物を持つと、購入するときにも処分するときにもお金がかかり、大きなものを処分するためには人手もいります。老後一人になったら、物をすてることも出来なくなります。

こうして、お金を出して買ったものを、苦労して捨てなけらばならないと身をもって知りました。不用品を捨てずに家の中で保管していれば、物を捨てる苦痛はなかったでしょう。そして、苦しみを感じない私はドンドン物を買い、物を大切にせず、夫が働いてくれた大切なお金を無駄にし続けてしまうところでした。

今でも洋服選びに失敗して、無駄にしてしまうことはあるのですが、そこは許してもらおう(笑)

40代でやっとお金の大切さを知り、節約しながら趣味や楽しむことにはちゃんとお金を使って、夫と二人、楽しい老後を過ごしたい!を目標に頑張っていこうかな。

ブログってすごいなぁ。なんとなく頭の中でグルグルもやもや考えていることを、こうやってアウトプットできる。割と内面的なことを書いているので、すごく辛くて、涙が勝手にでてくるし、あんまり感情的にならないよう気を付けて書いているつもりなのですが、お見苦しかったらごめんなさい。

タイトルとURLをコピーしました