格安SIMをマイネオに決めた理由

スポンサーリンク

格安SIMに変えることにしましたが、どの事業者にすればいいのか全くわからない状態でした。

速度の比較やサービス比較をしながら、マイネオに決めたのですが

楽天経済圏で暮らしたい私は夫に勝手に買うなと命令する(鬼嫁)
楽天でのお買い物、お買い物マラソンやスーパーセールのCMは見かけていたのですが、利用し始めたのつい最近…もう私ったらポイント集めるのは好きなのに、何故こう計画性がないのか!今までのお買い物楽天でのお買い物はどうしても送料の...

どうして楽天モバイルにしなかったのか。
去年はAmazonでよく買い物してて、楽天モバイルにするメリットを感じていなかったから!
うわーん;;
楽天と紐付けたらポイント常時+2倍だよ。めっちゃポイントたまる!
そしてこういう毎月支払うものがあると、貯めたポイントで支払できる(これ大事
楽天ポイントは期間限定ポイントもあるので、毎月の支払に使えると便利。

私は通話はしないので10分かけ放題はいらないかな、などの理由で楽天モバイルにしませんでした。無料通話がついているので、2年目から2GB+10分かけ放題=2,980円になりますし。
通話をする人にはいいプランです。

調べてみたところ、
通信速度が比較的早いが月額料金が高めの、UQmobile・Y!mobile。
そのほかの事業者はほとんど変わらなそう。

そうなると、事業者ごとに特徴があるので、HPで確認していきました。
LINEモバイルはSNSカウントフリーがあるので、SNSするならLINEモバイルおすすめ。

私がソフトバンクからMNP予約番号を取るために電話した時、Y!mobileとLINEモバイルをおすすめされました(やる気ない感じで)。
引きとめるようマニュアルがあるのは分かるのですが、LINEモバイルの公式半額キャンペーンよりも長く割り引きますよーとか言われてしまって…揺れたよ。
でも、MNP予約番号を取る時は、事業者を決めて申し込みを始めてるので、その情報早く知っていれば…と未練が(笑)

多少の未練はありましたが(笑)マイネオにして、とても満足しています。

 

私は通話はほとんどしませんし、通話する時はLINEでんわを使います。
外で通信することはそこまで多くないのですが、通話よりもパケットが多くて料金が安い。を探しました。
3GBですがいつも余っています。余ったパケットは翌月に繰り越しできます。翌々月には消滅しますので、フリータンクへ放り込んでおきます。

この、フリータンクというシステムがお気に入り。
万が一あと数日分足りないなんてことがあったら、1000MB(1GBですね)引き出すことができるし、災害が起こった時、支援としてタンクが解放されます。

余ったパケットを渡す人もいないので、ただただ消えさせてしまうより、誰かが使えばいいじゃない。という、もったいない精神。

スマホの使い方って多様化しています。各事業者のプランや特徴と自分の使い方が合っているところを見つけるのも面白いです。

それともう一つ、マイネオはiPhoneが発売されたらすぐに動作確認してくれます。iPhoneを購入しても動作確認できていないと不安ですから、ありがたかったです。

タイトルとURLをコピーしました