切手シートの引き換え

スポンサーリンク

用事は一度で済ませたい。holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

忘れないうちに切手シート引き換え

期限のある事を、早めに片付けることが出来る様になったんです!

今年のお年玉付き年賀はがきの賞品引き換えは、2020年7月20日まで。

6ヶ月も期限がありますから、急がなくても全く問題ないですよね。

以前の私はそう思って、本当にギリギリに引き換えていました。

もちろんすっかり忘れていたこともあります。

書き損じ葉書を何年も交換せず、溜めていました。

葉書を切手に交換出来ることは知っていたし、年賀はがきのまま持っていても使い道が無いこともよく分かっていました。

それでも、交換しないんですよね。

「いつでも出来る」って言いながら、いつまでもしていなかったな。

片付け下手の溜め込み癖

以前の私は、なんとか掃除は出来る。

というくらいの片付け下手でした。

年賀状を作って出し、届いた年賀状を楽しんだら、届いた年賀状を何年分もまとめて引き出しに仕舞い込み、余った年賀状も何年分もただ取っておく。

ここまでしか出来なかった。

でも、それが何年も溜まってくると引き出しが一杯になってきて、

大量の個人情報をどうやって処分すればいいのか、書き損じ葉書を郵便局に持って行かなきゃ、切手シートもバラバラと色んな場所から出てくるし…

と、年賀状関係のことだけでも、やる事が多くて、でもすぐに出来ないこともあって、頭がこんがらがっていました。

で、混乱した私は「また今度」と、後回しにし続けていたんです。

悪循環の極みでしたねー

片付ける癖が付いてきた?

そんな私が捨てることを知り、だんだん片付けられるようになってきて、

届いた年賀状は、個人情報を見えないようにして処分しました。

10年分くらい溜まっていたので、本当に大変で。

今は2年分をとっておいて、それより前のものを処分するようにしています。

なるべく早く片付けてしまいたい

だんだんと片付けられるようになってくると、

年賀状は、切手シートを引き換えて、書き損じ葉書を交換して、

貰った切手を使いやすくしてから収めるまでが、年賀状仕事となりました。

そうすると、どうも作業途中というのは不思議とソワソワするものですから、サッサと済ませてしまおうと思えるようになったんです。

こんな、やってしまえばすぐに済むようなことも出来なかったって…

片付け下手って自覚はなかった

どうしてあんなに面倒くさがってたのか、

どうしてあんなに混乱していたのか、思い出せないけど、とにかく出来なかった。

出来なかったのに、

片付け下手とは思っていなかったし、自分のことをテキパキしてると思ってた(笑)

今思えば、テキパキではなく雑だったなと分かるのですが。

今でも出来ないことはたくさんあるけど、小さなことからコツコツできるようになる、

かなぁ?(不安

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました