片付けと掃除、実家とのギャップ。洗面台編

スポンサーリンク

着々と実家の汚ぶりをネタにしている親不孝もの、holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

まずはフォローから

築40年超えの狭く収納の少ない実家、コンビニは無いしスーパーは徒歩30分。

なんてところに住んでいたら、ストックが必要なことも当然です。

私が子供のころは調味料の貸し借りもありました!サザエさんか(笑)

母は物のない時代の人です。綿ならタオルでもTシャツでも小さく切りウエスにして掃除で使っていました。

実家は、生活するのに圧迫感はあったけどゴミ屋敷などではありませんでした。

便利になっても一度増えたものは減らさない

近くにコンビニやスーパーが出来て便利になりましたが、一度物を増やすとそれが適量になるのかストックは必ずあったし、ウエスも大量に作っていました。

収納が少ないけど、物を捨てず買い物はするので物が増え続けるのは当然ですよね。

実家の習慣は無意識にしている

私が以前していた無意識行動のひとつ、買い物をしたら生鮮食品を冷蔵庫に収めたあと買ったものを床に置く。しばらくそのままにする。

すぎ

幸いにも?結婚した時に住んでいたアパートは狭かったので、邪魔になりそれぞれの場所に収めていましたが、何故か一度袋のままキッチンや洗面所に置き放置していました。

洗面台の上も収納として扱っていた

無意識行動ふたつめ。

洗面台の収納に不要品を詰め込み、洗面台の上に化粧品や整髪料などびっしりと並べていました。

当然掃除が行き届かないのでボトルの裏はカビとぬめりで気持ち悪いことになります。それをカビキラーで落としていたんです。

洗剤も無駄だし、見た目も悪い。

そんなことも気づかない。

棚の中の不要品を処分

片付けたのは数年前なので、写真がなくて残念です。
(汚かったので載せれないかもですねー

我が家は整髪料の使いかけが多かったです。

匂いが嫌いだったり、髪の長さが変わると使わなくなるスプレーなど。

中身がある物を捨てるという選択肢がなかったため、物が多くてつかいにくい棚でした。

使いかけのスプレー缶は本当に捨てるのが大変。少しずつベランダで袋に入れた布に吸わせて捨てましたが、とにかく大量で…

スプレー缶は溜めてはいけませんね。一度に処理すると危険そうだし。

歯ブラシとハンドソープ以外は棚の中へ

棚の中は物が多いです。そろそろ見直してみなければ。

どうしても洗面台の上は水はねがあるので、物が少なければ私のような面倒くさがりでも拭くことができます。

洗顔料や歯磨き粉まで棚に収めた時に夫は戸惑っていましたが、すぐに慣れたようです。

時々ケースが出しっぱなしになっていますが、夫はほぼ片づけてくれます。やはりケースに入っていると片付けやすいみたい。

毎日のことですから、簡単に収められないと片付けることができなくて、洗面台の上に並べてしまっていたんだなぁ。

タイトルとURLをコピーしました