片付けは一生続く通常の家事。その3

スポンサーリンク

夫への愚痴が止まらなくなりそうなブラックholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

家の中には大量に物がある

私はミニマリストではありません。

自分の持ち物の在り処がだいたい分かればいいと思っているので、ストックも置いているし、すぐには使わないけど何年かかけて使い切るつもりの物もたくさん持っています。

服には興味が薄れてきているので、職場へ着ていくものを数着持ち、制服化のようなことはしています。

放っておくと物は増える

今までに不要品をかなりの数捨てていますが、気がつくと物は増えています。

私は物を捨てない家庭に生まれ、捨てると母に怒られるという環境で育ちましたので、不要品を溜め込まないように気をつけなければ、いつの間にか収納がいっぱいに、なんてことになります。

私たち夫婦の悪い癖で、物が使いづらくなったりもう少しで壊れそう、という段階で新しい物を買うのです。

そうして新しく買ったものはすぐにパッケージを開けて使い始め、古いけれど使える物が残りそれを捨てずにとっておきます。

「新しい物が壊れた時のための予備」と言って。

新しい物が壊れる時は古い物なんて使えないですよね。

最近は新しく買う時は壊れた時。
もし壊れる前に買い替えたら古いものは捨てる。

を心掛けています。

短期間で捨てることは、まだ無理かな

夫の物が多いこともありますが、私のものも多いのです。
必要になったら買えばいいと一度処分する、というようなことはしていないので。

短期間で要不要を判断して捨ててしまって、買い直しをするというようなことを続けると罪悪感で捨てられなくなると思うのです。

罪悪感はあるけれど要不要の判断力を養うための授業料と思えればいいのですが、反動でもう捨てなくていいやと思うかもしれないですから。

片付ける理由

片付けは私の物を管理する能力が低いからやっていることです。

夫は物が多いためよく探し物をしているし、探せなくて私に聞いてきます。

今までは「2番目の引き出し、左の奥」などと答えていました。

持ち物の管理は本人にしてもらいたいと思っていましたが、必要なものなら一緒に探さないわけにはいかないと、夫の物の場所をなんとなく把握していました。

そうすると、少ない私の脳容量をすぐにオーバーしてしまう。

仕方なく私の持ち物を減らして夫の物の管理を手伝えるようにしたことが、私が片付け始めた理由の一つです。

ついつい世話を焼いてしまうのを、やめる

夫が探し物をしていても知らないと言えば夫自身が片付けを始めるかもしれないのに、かわりに探してしまうおせっかいな性格のため、夫は私に言えば面倒な探し物をしなくて済むと思っているでしょう。

夫は50歳代。私が入院でもしたらどうしよう?なんて心配していました。

そんなに心配なら、持ち物の在り処は分かっていたほうがいいですよね。

これからは心を鬼にして(笑)探し物を手伝わないことにします。

片付けは日常の家事

短期間で一気に不要品を手放すということはしていない我が家。

だからこそ少しずつ無理しない程度に、でも老後安全で快適な暮らしができる家にしておくために、

毎日…は無理だけど(笑)

定期的に不要品を手放して、片付けて掃除して、コツコツ繰り返していく日常の家事の一つ。

家事なのだから、途中で挫折しないようにしなきゃいけませんね。

2019年を振り返って

今年は何を思ったか、「そうだブログを書こう」と思いたち(笑)

時々やってくる行動力を大いに発揮してブログを始めてみました。

10月はブログがはげみになって、ずっと気になっていた大きな家具を手放すことができたし、その大物家具は捨てても全く困っていない。

やはり不要だったのですね。

なかなか捨てることができませんでしたが、自分の気持ちに折り合いをつけながら不要品を手放したり片付けたりするほうが私には向いているようです。

早く捨てれば良かったな、と思うくらいで丁度いいのでしょう。

ブログに書いていると、気にしていないと思っていたことが心の重しになっていることに気づいたり、頭の中でグルグルとこんがらがっていたことがスルスルほぐれたり。

40代半ば、今更ながら自分を棚卸しているような気持ちです。

もともと鬱々と考えこむ性格で根暗(人見知り)ですが、それなりに楽しく幸せに生活しているし、夫との口を利かない陰険な喧嘩も一晩寝ればお互いなかったことにして普段通り。

毎年年末に、「来年こそ行動的になる!」と思うのですが、アクティブな私って想像つかないんですよね。

無理よね。

2020年の目標は、

来年はサラリと流せる人間を目指そうと思います。

他人の言葉尻に目くじらたてるのは自分が疲れるから。

まず、自分を幸せにしよう!それから夫だ(笑)

 

 

あと、
積読を片づける
録画したドラマを観る
お散歩がてらご近所の神社にお参りしたいし
サイクリング(電動自転車)したいなどなど…
いつまで覚えてるかな?
の1クリックを

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました