ペットが引っかいた壁紙を張り替え【モノグサ主婦のDIY】

スポンサーリンク

会社勤めの夫は12月になると忘年会ラッシュ、ウコンはあったかな?holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

ペットの思い出という言い訳

我が家には数年前に見送ったペットの爪痕が至る所に残っています。

こんな感じで。

ペットがいるころは補修してもきっとまた引っかくだろうな、と放置。

目が慣れてしまって、引っかれたり薄汚れた壁紙が普通になっていました。

たまに目についても「ペットが引っかいたよねー」なんて思い出話のネタにして、ペットの思い出を補修しない言い訳にしていました。

壁紙が汚れていなくても思い出はなくならない

当たり前ですね。

ただ面倒くさい作業をしたくない言い訳に、カワイイあの子を使うことは違うなと。

私は執着心が強く、私の可愛いペットはあの子だけ。

という、ちょっと怖いくらいの執着心をいまだに持ち続けているので(怖)、今のところ新しいペットを迎える気持ちにならないのです。

ならば家の手入れをしよう。

いつものように夫のいない(忘年会参加中)隙に。

ペットの爪痕と謎の汚れが付いた引き戸がこちら。

セスキで拭いても落ちなかった謎汚れ。皮脂かな?臭かったからな。

引き戸の取っ手はネジ止めされてる

取っ手の作りをマジマジ見ることって無いですよね。

ネジで固定されてました。
(これ発見する前にマイナスドライバーで
(力づくで取ろうとして、金具が曲がりました。
(お気を付けください。

この取っ手部分の壁紙、くりぬいてあるのかと思いましたが切れ目を入れてるんだ!

この取っ手を外してから、古い壁紙をビャっとはがして、壁紙を貼れば完成です!

…ええ、写真ないの。

作業始めたらすっかり写真撮るの忘れました(ウッカリ)

完成しました!

途中経過一切なく完成です(笑)

仕切り引き戸なので、白の壁紙にして色が違いすぎると変かな?と、

今回は夫に柄選びは任せました。

私は全体的にダサいので、選ぶの苦手…

でも、作業は得意。

センスの良い(らしい)夫と、力持ちで作業好きの妻(涙)ピッタリだね!
(私だってセンス良くなりたーい
(早く人間になりたーい

今回使った壁紙は50センチ幅の物を購入したので、柄合わせを気にしないといけませんでした。


幅が狭い分、貼る作業自体は幅が広いものより簡単だったと思います。

一人で作業するには、ですが。

帰宅した夫に見せると、

「よくこんな面倒くさいこと出来るね!」と無邪気に言われました…
(これが殺意?

 

 

落ち着け!
の1クリックを。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました