壁の穴埋めパテ

スポンサーリンク

以前は壁紙が剥がれていてもあまり気にしていなかったholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

石膏ボードに差した画びょうはすぐにとれる

カレンダーをかけたり、Wi-Fiルーターを付けたりしていた石膏ボードの壁。

石膏ボードには画びょうが刺さりにくいことに気づきながら、カレンダーを掛けるには画びょうを使うとものと思っていたので、取れるたびに何度も刺しなおしていました。

ネジを使えば一度なら取れにくいと学習しまして(遅)、最近はカレンダーもネジでかけています。

今は使っていないWi-Fiルーターもネジで固定していて、電波が飛びやすい場所で便利でした。

回線をソフトバンク光に変えると、ルーターもついてきたので今までつかっていた物を外したためネジ穴が目立つ目立つ。

画びょうの穴もすごい数開いてて酷いけど、ネジは一つの穴が大きいですねぇ

穴埋めパテで壁を補修

のっぺり塗ってしまうと何か塗りました感が強くなるので、つまようじで縦横に模様を付けてみました。

よく見れば何か塗ってるのは分かるけど、

うん、ここまで色の差はない。

補修をし始めると、色んなところが気になってくる

ペットがいるときは、壁紙を引っかかれることはよくあること。

自分でも自覚していましたが、かなりの親ばか状態で(笑)

あのこが傷を付けたなら仕方ないねって思っていました。

補修してもすぐに別の所を引っかくだろうし、キリがないから。

その状態が続いて、ペットを見送った後も補修をしようと思わなくなってて。

目が慣れていたんでしょうね。

齧られた壁を補修してみると、引き戸の壁紙も薄汚れてひっかき傷も酷いし家がすごく痛んでた。

引っ越してすぐのころは、壁の穴はすぐに埋めていたのに。

どんどん適当になってきていました。

家が古くなるのは当たり前のことですが、手持ちのパテで壁の小さな穴を埋めるだけでこんなにスッキリするなんて!

早くやれば良かった。

けど、気づかなかったんです。

ちゃんと、気づけるようになることが大切なんだろうな。

壁の穴埋めは今のところ終わったので、次はフローリングのへこみを直したいな。
(と、ここに書くとやる気になる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました