きっといつか手放すことになる

スポンサーリンク

一人で考えているだけでは出来なくても、ブログに写真を載せると手放せる不思議。holyです。おはようございます。

スポンサーリンク

小さい物は私の判断で。

大きな収納ケースは夫に声をかけて一緒に不要と判断しましたが、

小さい物は声かけません。

置いておけるから、捨てる必要はない。という判断をされるので。

たしかに、今の食器棚に詰め込めば入ります。今まで詰め込んでいたので。

重ねて前後にギッシリ詰め込むことは可能ですが、食器を毎日出し入れしているのは私なの。

毎日何度もイライラしながら食器を出し入れするのは嫌なの。

食器棚を片づけた時に保留にしていたもの、お正月にお客さんが来たときに使ったものは食器棚に戻して、それ以外は不要でした。

1年くらい保留にしておくつもりでしたが、客用と普段使い用と区別せず使いやすそうな食器に買い替えしようかな?と思い始めまして。

今、保留にしているものは代用のきくものばかり。

今使っているものも食洗器で洗いにくい形の食器がありますので、新しいものに買い替えて使いづらい物を手放していこうかな。

紙皿は使わないので防災グッズに

以前はBBQで使用していた紙皿。

風に煽られて焼肉のたれがこぼれたりするのが嫌で使わなくなりました。

捨てなくていいかな?と、何年も保留にしていましたが、防災グッズになると思って置いていた面もありますので、

なら、防災用品と一緒に入れればいいじゃない。

数年越しで気づく…

いただきものの曲げわっぱ

以前の勤め先の方からいただいた、憧れの曲げわっぱ。

とてもカワイイし、木のいい香りがします。

 

でもね。

 

使いこなせない(涙)

  • お弁当の汁がこぼれそうで、職場に持って行く気になれない。
  • 食洗機使えない
  • 乾燥に失敗してカビ生やしそう

曲げわっぱを使うポジティブイメージよりもネガティブイメージが強すぎて、使えないんです。

一度使った時は、汚れないようにワックスペーパーを敷いてお弁当を詰めたんです。

綺麗に使えました。

面倒でした。

きっといつか手放すことになる

未使用に近い今、手放す決断が出来ていません。

使いこなせないから手放すしかないと思いつつ、もったいなくて申し訳なくて今まで手放せていませんでした。

今も、食器棚の奥にしまわれている曲げわっぱ。

どうせ手放すなら、失敗したっていいじゃない?

使っていないから申し訳ない気持ちでいっぱいになっているみたいです。

なら、使えばいいんですよね。

汁が気になるので職場に持って行く気にはなれないけど、家で食べる昼食で使ってみればいいんだ!

頭で考えて、行動していないからこんなにモヤモヤしつつ、もったいない根性も出てしまう。

使ってみて、使いこなせそうなら良し。

無理ならその時、諦めて手放せばいい。

こんな簡単なことも、ブログに書いてみないと思いつけないって…

  

 

とりあえず動け!ですね
の1クリックを

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました