口をきかなくなる陰湿な夫婦喧嘩

スポンサーリンク

家の中は平穏でいたいholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

何度も同じことを尋ねる夫

何度も何度も同じことを尋ねられることがあります。

例えば、義父に何かあったらどうする?

あなたの父親だからあなたたち兄妹で決めること。

私は毎回こう答えています。

そうすると認知症になったら?と重ねてきいてくるのです。

だから、私が決めることではないのよ。

私が夫の希望する答えを返さない

夫が何を思ってそんなことを尋ねるのかは分からないし、理解する必要もないかと思っていました。

私が実子を差し置いて義父のことを決めるなんて、おかしなことはするつもりはないですし。

ただ、最近私が思うようになったことですが、夫は夫が希望する返答を私がしないので満足できず、何度も何度も尋ねるのではないかと。

陰湿な夫婦喧嘩の原因は30年物の革ジャケット

冬になるとこの革ジャケットの話が何度も出てきて、本当に嫌なのです。

カビ臭い上に、ファブリーズを振りかけるのでカビとファブリーズの臭いが混ざって、酷い臭い。

この革ジャケットでは何度もお互いに嫌な思いをしているのに、またしても

「これ、どう?」と聞いてきました。何度も。

私は先日、この革ジャケットには関わらないと決めたはずなのに、何度も何度も聞かれて、とうとう「カビ臭い」と言ってしまいました。

「あの革ジャケット着て行こうかな」と言われ、それは絶対に嫌だと思い、それはヤメて!と強い口調で言ってしまったのです。

カビ臭いジャケットで密室の車の中なんて絶対に酔いますから私も必死です。

この強い拒絶が気に入らなかったらしく、無視が始まりました。

(口をきかない喧嘩は時々ありますし、これによって私が傷付いたりはしないので、もしご心配をおかけしたらごめんなさい。でも一瞬、フルタイム勤務って私でもできるのかな?と考えました)

どんなに気に入らなくても私の意見は変わらない

義父の話も、老後は大丈夫なのかという話も、腕時計が欲しい話も、革ジャケットの話も、私が夫の欲しい答えを返さないから、

何度も何度も何度も聞くのかな?と思い始めたのです。

腕時計の話は、毎日何度も言われました。

結局夫は意見を通しました。

私も初めての高級腕時計がどうしても欲しいという話なら、こんなに頑なにはなりません。

夫はオーバーホールが必要な腕時計を既に2つ持っています。

オーバーホールは数年に一度5万円ほどかかります。

それが今は2つなのに3つになるということは、隔年くらいでどれかの時計をオーバーホールするということ。

今まで持っているものを手放して、メンテナンスにかかる費用を抑えるというのなら、

嫌だけど、買い物が仕事を頑張る原動力だと言うのなら、そこまで反対はしなかったでしょう。

でも、手放さないのです。

話を聞き流すコツ、誰か教えてくれないかな

小さなことをバカ正直に答えてしまうという私の面倒くさい性格を、柔軟に対応できるようになりたいのです(切実

人間って、歳をとるごとに元々の性格が強くなる気がしています。

せっかちな人はよりせっかちに、頑固な人はより頑固に。

もう遅いかもしれないけど、聞き流す術を身につけなければ、同じことで何度も夫婦喧嘩することになるでしょう。

以前は数年に一度あるかないかの夫婦喧嘩、ここ一年で何度もしました。

私は実家の両親が仲が悪かったので、あんな家庭は嫌だと思ってるのにな。

性格は変わらないかなぁ

 

 

これが中年の危機?

の1クリックを

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました