引越し準備のゴミ捨て

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夫の物、見たくないと言ってる場合じゃない

前回に引き続き、収納棚を空にします。

財布と文房具の箱は捨ててくれましたが、腕時計の箱は捨ててくれない。

何年もしかすると十数年、読んでいない雑誌も捨てないそうです。

紙は紙ダニ(チャタテムシ)が湧くから、ただとっておくのは本当に嫌なんだけど捨てないって言うから置いておけばいいんじゃないんですかね!(投げやり)

加水分解したザウルス

前回片付けを手伝った時は捨てないと言った物も、今回は捨てることにしたようです。

ザウルスが加水分解でネトネトでした(うんざり)

音楽プレイヤー兼カメラは充電器のコードがボロボロでした。

もしかして危険?

こういう小型家電、早く手放すことを決めていれば買い取りに出せたかもしれないのに。

物を手放す時は付属品も一緒に

空箱、充電器、ICレコーダーとインストール用CD。

どんな空箱でもとっておく男、夫。

SDカードの空箱はゴミだと思うのよ…

手前のものはボーダフォン時代の充電器とインストール用CD、ケーブルを既に捨てているICレコーダー。

携帯電話の本体は以前ソフトバンクに引取をお願いして手放しています。

その時にちゃんと確認していなかったので、充電器だけ残っていました。

何かを手放す時は付属品も一緒に捨てておかないと、何の付属品か分からなくなってしまう。

必要な物を捨ててしまってはいけないと、何かわからないものが出てくると要不要の判断が断然遅くなります。

取説は捨てる時いっしょに捨てることになっているので、付属品も一緒に捨てることにしよう。

収納棚が空になった!

何回かに分けて帰宅した夫に要不要を聞きながらの作業は、やはり大変でした。

一つ一つは小さくて軽くても、物が増えると大きくて重くなります。

小さくて軽いうちに手放したい。

とはいえ、夫の領域のこと。

キレてもう捨てない!なんて言われたら私のストレスもひどいことになるので今後はまた放置なのですが。

少しは捨てられたので、いい機会にはなりました。

…雑誌は捨てないそうだけど。(根に持つタイプ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました