ベランダにヤツがいた(涙

スポンサーリンク

洗濯物を干すためにベランダに行くと

Gがいました(白目←いや、気絶したらダメ!

部屋に入っていなかったので「大丈夫大丈夫、やればできる立ち向かうんだ」とブツブツ言いつつ(危)殺虫剤かけて処理しました。

その殺虫剤どうも効きが悪いとよく見ると

ハエ・蚊用でした…どうりで。

甥っ子が小学生のころ、ニコニコしながら(カワイイ)私に手を差し出して
「見て!」と言うので、
あらあら、何かしら?と見ると、ツヤツヤした黒い節足動物が。
もうね「ぎゃーーー!!!」ですよ。
ちゃんと見ると普通にクワガタでしたね。
甥っ子は私の悲鳴にビビってたよ(スマヌ)
でもね、甥っ子よ。黒いツヤツヤ節足動物を見せるときは、あらかじめ心の準備が必要な女子はいると思うの。
女子ではなく、おばさんだからいいと思ったのかい?

こうしてGは即殺虫剤なのですが、

テントウムシは手ではらえる不思議。
同じ節足動物なのにね。

タイトルとURLをコピーしました