私が食洗器を買ったわけ

スポンサーリンク

二人暮らしの我が家、食器は多くないのに食器洗い機があります。

手洗いしていた時期

結婚してから一昨年までの17年間、手洗いしていました。

2003年ころ(食器を手洗いし始めてから3年後)右手中指に湿疹ができました。

知人に相談すると「主婦湿疹(手湿疹)」と言われ、水仕事をしているとなるとのこと。

それからは良くなったり悪くなったりの繰り返しで、皮膚科で軟膏薬(ステロイド)を処方してもらい、塗付している間は治るのですが、しばらくすると再発していました。

痒みというのは本当につらいです。

無意識に掻きむしり、皮膚がボロボロになってしまい水がしみるほどでした。

ハンドクリームを塗ったり、ゴム手袋をして食器を洗ったり対策はしていましたが、治るものではないのだと思っていたのです。

食器洗い機を譲り受けることに

そうして私が主婦湿疹(手湿疹)と折り合いをつけ、相変わらず食器を手洗いしていた時、引っ越しでいらなくなった食器洗い機を譲り受けることができました。

その時すでに10年以上使用していたものだったため、その機械を長く使うことはできないとは思いましたが、食器洗い機を買うかどうか迷っていた私にはとてもありがたい申し出でした。

こうして譲り受けた食器洗い機を使っていると、主婦湿疹(手湿疹)がみるみる治ってきました。

もう本当に「どうして早く買わなかったんだろう!」と後悔しました。

手が痒くない痛くないって、なんて素晴らしいんでしょう!

そんな素晴らしい食器洗い機ですが、さすが十数年もの。

去年末、稼働音が大きくなり、洗浄後の食器がきれいになっていなかったため、すぐに買い換えました。

食器を洗わなくなってストレスも減った

我が家は二人家族なので、丁度よい大きさのアクアを購入することに。

家族が多い方や、少人数でも食器の数が多い方は

こちらも良いですね。私も最後まで悩みましたが、設置場所の高さがギリギリだったため、小さいタイプにしました。

食器洗い機にすると水道料が安くなる。とはよく聞くことですが、我が家では700円/月くらい安くなっていると思います…多分、おそらくそのくらい。

食器洗い機って、洗うものが少ないと、もったいないからと、結局、手洗いしてしまう人もいるみたいなのですが、そんな時、私は五徳やグリルの網、受け皿などを一緒に洗ってしまいます。

五徳って油っぽくて、食器と一緒に洗うのは抵抗ある方もいらっしゃるでしょう。

私はそこらへん大らかなので(笑)あまり気にしませんし、五徳の汚れに気づいたとき、食器洗い機で洗うようにしていると、どんどん気にならなくなりました。 

洗い物の時間がなくなれば、家族が取り皿をたくさん使っても、グラスを何個使ってもイライラしません。

このイライラしないというのがとても大事。

私はよくストレス(と思われる)で、円形脱毛症になるので、心穏やかに暮らせることが何より大切です。

そんななので、節約好きなのに、ゆるーい節約しかできていません。

今回は、私には大きなお買い物だったけど、毎月700円水道料が安くなって6年もあれば食器洗い機代は回収できて(電気代は余分にかかります)、ガステーブル回りが綺麗になり、なにより主婦湿疹(手湿疹)が治ったことで、ガッツリ節約できた食器洗い機のお話でした。

もちろん、すべての方の湿疹がよくなるわけではないと思いますが、食器洗いメンドクセって方は、「えいっ!」と試してみると、手放せなくなると思うなー

タイトルとURLをコピーしました