無印良品でカトラリーを買い替える

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お茶碗を買い足し

夫の引っ越し準備、着々と進めています。

一人で!笑

数年前の捨て活動で来客用のお茶碗汁碗5セットを全て手放したので、2つずつしか持っていませんでした。

赴任先に持っていくので、こちら用を購入しておこうと無印良品へ行ってきました。

帰ってきたときに使い道が無いと手放すことになってしまいます。

3年後、今持っているサラダボウルが古いので入れ替えることができるかな?と、ミニ丼にしてみました。

ミニとはいえ丼なので、ご飯を食べ過ぎないようにしなければ…

カトラリーを買い替える

結婚するときに揃えたのは、柳宗理のカトラリー。

素敵!と、買い揃えたのですが、

使いづらかった…

スプーンはそうでもないけど、ナイフとフォークが使いづらくて。

早々に無印良品で買い替えて使っていました。

それを今回持っていくので、家用を買いに行ったのです。

シンプルで使いやすい。

柳宗理、デザインは本当に素敵なんですよね。

使いこなせなくて残念です。

未練を断ち切って手放す!

和菓子の楊枝も2つ残して手放します。

ナイフとフォークは我々夫婦は不器用なのか、お肉を切ったり刺したりが上手くできなくて。

食事に集中出来ないカトラリーはデザインが素敵でも使わなくなります。

使っていないけど、お気に入りだからと持ち続けていました。

今まで使っていたカトラリーを赴任先に持って行くことになったことで、使いにくいのに持ち続けて、もう2セット買うの?

いらないかも。

何年も未練タラタラ持ち続けたけど、この機会にお別れしようと思えました。

よそのお宅でならきっと使いこなしてあげられたのにと、罪悪感。

使っていないものは目に入るたびに使いこなせていない罪悪感はあります。

同じ罪悪感なら、手放す時にしっかり悲しんだ方がいい。

毎日見る場所に罪悪感を刺激される物があるのは自分に優しくないですね。

分かってるのに、気づかずうっすら罪悪感を感じ続けているモノ、まだありそうです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました