クレーマーに出会うと鬱

スポンサーリンク

チョコレートを買いに久々のデパートへ出かけたholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

バレンタインは自分にチョコレート

夫はリンツのチョコレートが好きなので、デパートで買うことはなく(笑)

デパートの催事場ではこの時期、色々なチョコレートに出会えます。

楽しすぎて夫用になんてことは頭から飛んでしまって、自分の食べたいものだけを買っています(酷)

貴腐ワインレーズンチョコが美味しかったので、大きめの箱で。楽しみすぎる!

楽しい買い物もクレーマーに出会うと台無しに

試食して、美味しかったチョコレートを買い、楽しい気持ちで地下の食品売り場へ寄って帰ることにしたのですが、

会計をしようと並んでいたら、前に並んでいたご年配の女性が

「おつかいものにするって言ったでしょう!袋を付けてくれなきゃ渡せないでしょ?分からない?前はちゃんとしてくれたのよ?分かる?」

と、まくしたてはじめて…

その刺々しい言葉が、自分に向けられたものではないと分かっていても、心臓がギューっとなるような不快感でいっぱい。

何度も繰り返し、何度も謝らせる

その女性は上記の言葉を何度も何度も繰り返し、店員さんが何度謝っても納得せず、

一度帰りかけたのに、また戻って繰り返していました。

気に入らないことがあったとはいえ、そこまで執拗に責めなくてもいいのに。

周りの人間がどれほど嫌な思いをするか。

年齢を重ねただけでは丸くならない

短気な人はより短気に、穏やかなひとはより穏やかになるだけで、年齢を重ねるだけでは好々爺にはなれないらしいです。

短気なお爺さん談(笑)

きっとそういうことなんだと思っています。

なので今から穏やかな人でいて、穏やかなお婆ちゃんになろうと目論んでいる訳です。

客はただ商品を買っているだけ、お客様は神様ではないのです。

デパートでは丁寧に接してくれるから、勘違いしちゃうのかな?

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました