4万円も節約!格安SIMを1年使った感想と料金比較

スポンサーリンク

計算してみて驚きました。

去年計算した時は、ソフトバンクを続けながらバッテリーが弱ったiPhone6は買い替えずに使い続ける案と、iPhoneXRを購入しmineoに乗り換える案を比較し、2年で支払総額が同じになるから、格安SIMにしよう!と、手続きしたのですが…

スポンサーリンク

比較する内容おかしくない?

うん、間違ってますよね。
ソフトバンクを続けながらiPhoneXRを購入する案で比較しなきゃ(笑)
(その時使っていたiPhone6はもちろん買い替え時でした。

去年、私がMNP(携帯電話番号ポータビリティ=電話番号を引き継げるサービス)を使ってMVNO(格安SIMを提供している事業者)に乗り換えを検討している時は、周りにMVNOで契約している人がいなくて…

…あるふぁべっと多すぎ!日本語で!
うがーーーー ヾ(`Д´*)ノ
となりました;;

何が言いたいかと言いますと、周りに格安SIMの人、1人しか居なかった。なので、ネットで調べて手続きしたよ。YouTubeも参考になったよ。と言いたかったのです。

比較する金額、間違ってますけど、ソフトバンクを最安値で、mineoを最高値で計算してみようとしたんだな、きっと。

改めて計算したよ

今回の計算は、iPhoneXR購入+ソフトバンクで当時契約していた内容(インターネット割引を含む)と、iPhoneXR購入+mineoへ乗り換えした際にかかった手数料+mineo料金を1年分

ソフトバンクの場合(消費税は8%)1年

iPhoneXR64GB91,584円1回91,584円
ホワイトプラン1,008円12回12,096円
web使用料324円12回3,888円
パケットし放題フラット6,156円12回73,872円
インターネット割引△1,008円12回△12,096円
合計169,344円

まぁ、比較するだけなら毎月の料金を比較すればいいのですが、乗り換えするには手数料がかかりますから、総額を知りたかったんですよねー

mineoに乗り換えた場合(消費税は8%)1年

SB2年縛り解約金10,260円1回10,260円
MNP手数料 3,240円 1回3,240円
iPhoneXR64GB 91,584円 1回 91,584円
Aプラン3GB1,630円12回 19,560円
マイネオ契約手数料3,240円1回 3,240円
SIMカード発行料432円1回 432円
通話料・SMS送信料 使用した分
合計128,316円

1年で41,028円節約できてました!
もちろん、通話料とSMS送信料はかかりますので、気を付けておかないといけません。
私は通話もメールもほとんどLINEを使っています。
iPhone同士ならiMessageは無料ですし、Facebookのメッセージもありますよね。

ついでに去年計算した古いiPhone6を使い続ける案(2年)

消費税は8%で計算しますよ

ホワイトプラン1,008円24回24,192円
web使用料324円24回7,776円
パケットし放題フラット6,156円24回147,744円
インターネット割引△1,008円24回△24,192円
合計155,520円

iPhoneXR購入+手数料+mineo(2年)

SB2年縛り解約金10,260円1回 10,260円
MNP手数料 3,240円 1回 3,240円
iPhoneXR64GB91,584円1回91,584円
Aプラン3GB1,630円24回39,120円
マイネオ契約手数料3,240円1回 3,240円
SIMカード発行料432円1回432円
通話料・SMS送信料使用した分
合計147,876円

古いiPhoneを2年間使い続けても、格安SIMがお得

差額が7,644円。
おそらく古いiPhoneは2年使えないと思いますが、使えたとしても、マイネオのほうがお得です。

iPhone6はフェリカに対応していないので、ApplePayが利用できません。
キャッシュレスが推進されている今、PayPayなどコード決済は出来るけど、絶対に新しいiPhone欲しくなりますよねー。

計算してみて良かった!やっぱり格安SIMはお得

古い書類を引っ張り出し、料金をホームページから調べなおしました。去年のメモを捨ててしまったことが悔やまれますが、計算してみて良かったー。

格安SIMの利用者は2割もいません。

2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査
MMD研究所(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)は、15歳~69歳の男女43,689人を対象に2019年2月15日~22日の期間で「2019年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施いたしました。

確かに、通信速度が遅いし、キャリアメールは使えなくなります。
でも、毎月5000円くらいは節約できるなら、ちょっとくらいの快適を手放してもいいと思うなぁ。

おまけに夫と私の通信料比較(消費税10%)

単純に掛け算するだけ。でも、並べてみると恐ろしいほど差があるよ!

夫(SB)8,778円/月(インターネット割引後)私(マイネオ)1,661円/月
1年105,336円(93,336円)19,932円
2年210,672円(186,672円)39,864円
3年316,008円(280,008円)59,796円
4年421,344円(373,344円)79,728円
5年526,680円(466,680円)99,660円

家族割や、もしかしたら他にも割引サービスがあるのかもしれないけど、もう、その条件をクリアしていくのがメンドクサイ!(出た/笑
大手キャリアは、基本が高額です。それをインターネットをくっつけて、家族も同じキャリアでまとめて、割引対象のプランにして…などなどなど
わざわざ損する必要はないし、ちゃんと節約したい。でも、分かりにくい
もう、いいじゃん。格安SIMで安く抑えて、インターネットも個別で契約すれば。
ソフトバンク光って3年縛りなんですよ。今は携帯の縛りなくなったけど、2年縛りとか3年縛りとか端末4年払いとか25か月で端末返却…私覚えきれないよ。

固定費の見直しは大切

こんな感じで電卓ポチポチしながら、趣味レーション(確かに趣味だわ/笑)シュミレーションしていると、何気なく支払っている固定費はそのままにしておくのと、見直すのでは、支払額に大きな違いが出てきます。
電卓ポチポチするの、私は楽しいけど、好きではない人もいらっしゃるかな。
楽しく電卓した結果、私が楽しむだけじゃもったいない!
どなたかのお役に立てたら嬉しいなぁー

次回は楽天経済圏で暮らしたい私が何故マイネオにしたか、です。それではー

タイトルとURLをコピーしました