2019年大晦日。一年を振り返って

スポンサーリンク

大晦日は毎年、掃除と料理のラストスパートをかけておりますholyです。おはようございます。

スポンサーリンク

一年を振り返ると

停滞していた片付けが進みだした

ブログを書き始めたおかげです。

やはりいつでも出来る、暖かくなったらやろう涼しくなったらやろうと、やらない理由はいくらでもありますので、ブログは良いきっかけになりました。

自分が幸せになる努力をする

自己の利益を追求、のような話ではなく(笑)

自分で自分をいじめない、を心がけていました。

自分の事には冷静になれないのだと思いますが、人の悩みを聞いて円形脱毛になるなんてナンセンスにも程がある!

流石におハゲが出来たら原因から離れました。

でもそれが罪悪感を刺激していたのです。

この罪悪感がなかなか厄介で、私は友達がいがないな、薄情だなと無意識的に自分を責めていたようです。

これではいけない、円形脱毛が治らない!(切実

気づいてからは罪悪感を脇に避けて、ひたすら自分の心を穏やかに保つよう心がけました。

情報は仕入れるだけでは身につかない

アウトプットが大切です。

私のストレス解消法も内に溜め込まず外に出す「ひとりごと」ですし。

言葉にすることは手軽なので私にはとても効果があるのですが、文字にすると、何にモヤモヤしているのか本当は何が気になっているのかが分かります。

ブログは書いて、読み返します。

この作業が混乱していた私にいろいろなことを教えてくれたように思うのです。

何よりブログに書くために〇〇しよう!と思えることは片付けをするモチベーションの維持に大いに役立ってくれます。

薄情と思っても、自分を大切にしています。

おハゲが出来たキッカケの友人とは、今は連絡を絶っています。

相手からも特に連絡はありません。

今は悩みから解放されているでしょう。

それは本当に良かった。

彼女と交流をして、思い出すのは精神衛生上良くなさそうだと思っているので私から連絡しません。

同じ話をグルグルと繰り返して、何時間も話して円形脱毛が出来て、ある日突然「もういいんだー」と朗らかに言われ…

彼女の気持ちが落ち着いたなら良かったと心から思うのに、同時に、あなたからの電話で円形脱毛になったのに

と、恨んでしまいそうになる。

そんなことにはなりたくないのです。

シッカリ生きていきたい所存です

恥ずかしながら40代半ばの今まで、あまりにもウスボンヤリ生きてきたんだなあ、と今更ながら気づいたと言いますか。

自己を主張することなく、一人で決断もせず、流されて生きてきたな、と。

決して大人しい性格では無いので気づかなかったのか、もしかすると気づかないようにしていたのかもしれませんが、

私、何が好きで何をしたいんだろう。ふと考えると何も浮かばない。

これはちょっと怖いことでした。

料理は好きだけど、アレンジしたり新しいレシピに挑戦はあまりしない。

読書は好きだけど、最近あまり読んでない。

アメドラ好きだけど、最近あまり観てない。

これ、ヤバくない?

私死ぬの?(飛躍しすぎ

 

私のこの自己主張しない流される性格は、たしかに楽で人と揉めにくいです。

嫌なこと(人)からはすぐに逃げますので、協調性は無いけど。

でも、これを繰り返していたら私の中身がカラッポになっていきそうでとても怖い。

私は兄弟の中で「一番下の妹」で、姉たち曰く「可愛がられていた」らしいのです。

でも、私の記憶は放って置かれたか、悪いことをしたと怒られていた記憶が多いのです。

両親の仲は悪く、時々母が大爆発して怒鳴り合いの大喧嘩をしていました。

喧嘩しても仲直りはしていなかったので、家の中の雰囲気は悪いし母から父への伝言係でした。

このあたりが空気を読む、ではなく空気になって流される気質になったのかなぁ。

それにしましても、シッカリ生きるって何?って感じですが(笑)

人生人任せにせず、自分で楽しみを見つけて、カラッポだった私を何かでいっぱいにしていければいいな。と思っております(重い!

…年末のご挨拶なので、もう少し軽やかに書くつもりだったのに(予定外

そもそもこのブログ、片付けしてお家をスッキリさせるモチベーション維持のために始めたのに、頭の中にグルグルドロドロしてた何かを吐き出し始めてしまって(ほんと予定外

でも、この頭の中のドロドロが私の一番の不要品なのかもしれません。

来年もよろしくお願いします

来年中には頭の中をスッキリさせて、「毎日が楽しいです♪」…というほどキャラは変わらないので、

「過不足ありません」と言えるようになりたいです。

 

それでは皆さま、良いお年を!

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました